bbcd6d61d16289a0a51105e3c26bda15_s


先日24時間テレビスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」の主演に決まった山田涼介さん。



山田さん演じる佐々木諒平は急性脳腫瘍を発症した高校2年生です。



山田さんは今回のドラマに向けて意気込みを語る際に、自身の妹が難病を患っていたことを告白しました。



しかも当時日本に10人いるかいないかくらいの極めて珍しい病気だったそうです。



今回は山田さんの妹さんの病気やエピソードについて調べてみましたよ!


山田涼介の姉は読者モデルの山田千尋!ブログが炎上した原因は何?


スポンサードリンク


山田涼介の妹が難病だったと告白!


無題

今年の24時間テレビスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」は、急性脳腫瘍になったサッカーが大好きな佐々木諒平くんとそのチームメイトや家族の物語。


ドラマの内容を見てみると、諒平には7歳から難病でずっと入院している弟、証平がいます。



母親も入院生活を続ける証平につきっきりで、これまでは証平が中心の生活をしていた家族が、諒平が発病したことで変わってゆく過程も描かれます。


⇨24時間テレビ2015のドラマ内容発表!山田涼介主演の原作やあらすじ



山田さんは今回のドラマの意気込みについてインタビューを受けた際、実の妹が幼稚園から高校まで日本に10人くらいしかいない難病で闘病していたことを告白しました。



妹さんのことや、3人兄弟の真ん中、昔サッカーをやっていたことなど、自身と重なる部分が多いと感じているそうです。



「その当時のことを思い出せば、自然とできるのではないか」ともコメントしていました。



山田さんがテレビでお姉さんや妹さんがいるということや、家族仲が良いことなどはたびたび発言していましたが、妹さんの病気について語ったのは今回が初めてです。


妹との仲良しエピソード


山田さんの妹さんは1歳下で21歳ですから、今は大学生か社会人でしょうか?



どちらにしても高校入学頃まで病気だったということはもう完治して5~6年になるはずですね。



以前山田さんは妹さんとのエピソードについてこんなことを語っていたそうですよ。


●誕生日プレゼントに家族から絵本を贈られ、最後のページにメッセージが書かれていた。妹からは「涼介は自慢のお兄ちゃんです」


●彼氏ができた妹のためにデート用の服を買ってあげた


●妹がフラれた時は親身になって話を聞いてあげた


●妹からのダメ出しが一番キツイ


●「お仕事がんばってね」とメールをくれる



まるで彼女のようですね(笑)



このエピソードから山田さんは妹をとてもかわいがっているし、妹もお兄ちゃんが大好きという感じですね。



素敵な兄妹です(^―^)


スポンサードリンク


日本でも数人しかいない病気だというその病名は?


617900368ad5628a7790284e9a3ca221_s

そんな仲良しの妹さんが患っていた病気とは一体何なのでしょうか?



山田さんは病名は語っていませんでしたが、日本では10名ほどしかいない病気で、完治、もしくは日常生活に問題ないくらいまで回復する病気ということになります。



現在国が指定する難病は今年の1月に更新され、306個あります。



平成25年度の特定疾患医療受給者証所持者数を見てみると、最も患者数が少ないのが心臓の病気「拘束型心筋症」、その次が皮膚の病気「重症多形滲出性紅斑(急性期)」となっています。



山田さんの妹さんが患っていたのが指定難病だったかは分かりませんが、日本に当時10人いるかいないかのごく稀な病気であったことと、重い病気という言葉から「拘束型心筋症」の方かなと予想します。



ちなみにこの病気、18歳未満の患者数は10名ほどだそうです。



ただこの場合、完治となると心臓移植しか方法がなく、これまで日本で子どもの心臓移植が行われた例が少ないことからちょっとどうなのかな、と疑問は残りますね。



医学的なことは難しくてよく分かりませんが、現在の山田さんの話からすると妹さんは元気なようですし、とりあえずは良かったなと思います。



今回のドラマ主演が決まった時、山田さんは「なぜ自分が選ばれたのかという理由を考えながら、この作品に対して失礼のないように演じていきたいと思っています。」とコメントしています。



妹さんへの思いや、自身の気持ち、当時の家族のことなどがきっと演技に反映されるのでしょうね。



山田涼介さんが主演を務める24時間テレビスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」は8月22日(土)夜9時頃放送です!


スポンサードリンク



⇨24時間テレビ2015のドラマ内容発表!山田涼介主演の原作やあらすじ