Uniden Digital Camera
Uniden Digital Camera


先日、沖縄に台風9号が上陸し、人々の生活や交通機関に影響を与えていきました!

日本付近には台風9号の他にも台風10号、台風11号が接近しており、なかでも台風11号は勢力を拡大し猛烈な台風に成長しています。

しかもこの台風11号、どうやら本州に向けて進んでいるそうです・・・

今回は台風11号進路の最新予想をまとめてみました!本州に直撃する可能性はあるのでしょうか?

スポンサードリンク


台風11号最新進路予想!


wp1115[1]

こちらは米軍(JTWC)予想進路図の7月13日現在のものです。

台風11号(NANGKA/ナンカー)は7月3日に発生した熱帯低気圧が、日本時間4日3時頃、マーシャル諸島付近で台風となり、アジア名ナンカー(NANGKA)と命名されました。

ちなみにナンカーとは果物の名前だそうで、マレーシアが命名国となっています。

気象庁による7月13日7時の発表で、台風11号は強い勢力のまま沖ノ鳥島近海にあり、北北西に向かってゆっくり進んでいるそうです。

中心気圧950hPa、最大瞬間風速は60m/sとなっています。



今後は北上し、本州に上陸、九州地方や四国地方、近畿地方にかけて影響が出る予想です!


今週後半の16日(木)頃から各地で影響が出始めるそうなので、注意が必要です!!


本州に直撃する可能性は?


1511-00


現在の台風11号はゆっくりと進んでいる上に、まだ予想円が大きく、進路もまだ定まっていません。



しかし、その大きな予想円の中に西日本がすべて含まれていることからかなり高い確率で本州に上陸することとなりそうです。



台風はこのまま西日本を通過し、北へ抜けていく予想ですが、過去には日本横断する進路に変わった台風もあるので関東や東北地方の皆さんもまだ注意が必要ですよ!



週間天気予報をみてみると、西日本では16日頃から台風の影響で雨の予報です。



また、関東地方も台風から来る湿った空気の影響で16日から雨が続く予報となっています。



週末にかけて西日本ではかなりの確率で台風が直撃すると予想され、直接台風が来ない地域でも大雨には注意が必要になりそうです。


スポンサードリンク


交通機関への影響はどうなる?


001


台風11号による交通機関への影響は、今のところまだ決定していませんが、新幹線や飛行機、船などの欠航や遅れが発生する見込みです。



また、宮崎や熊本など九州の一部地域では台風9号の影響による大雨も続いているので、各地の公共交通機関を利用する際にはこまめにチェックをしてください。



本州では先週末から猛暑日が続き、熱中症患者が多く出ていましたが、今後は台風による大雨や落雷に注意しなければなりません。



短期間での天気の変化で体調も崩しやすくなりますから皆さん、お気をつけくださいね!!


スポンサードリンク