SSK_sakihajimetasakura500-thumb-750x500-1426

3月に入り、卒業式に向けてのお勧めの髪型をご紹介してきました。
もちろん卒業式の場だけでなく入学式やちょっとしたおでかけにもお使いいただけるものばかり!
ロングヘアー編、ミディアム編に続き今回は最終回。
ショートヘアー編です!



アレンジというとロングやミディアムだけかな、なんて思ってしまいますよね。
でもショートだからアレンジできないなんてことはないですよ。
あきらめなくてもいいんです。
卒業式という記念の日を特別なヘアスタイルで迎えましょう!


スポンサードリンク



ショートヘアでもアレンジできるんです!


ショートでもほんの少しアレンジすることでぐっと華やかになりますよ!
ここでは簡単なアレンジ方法を3つご紹介します。

◆ねじるだけの簡単アレンジ!
_18A4448

①髪全体にワックスをもみ込み、こめかみの上らへんの髪を少量取りねじります。
_18A4474

②編み込みのように下の髪を足しながらねじって、途中ヘアピンで固定します。
_18A4476

③反対側も同様にねじってヘアピンで留めます。
_18A4472

④真ん中をバレッタなどで留めて完成です。
_18A4448

サイドから見るとこんな感じです。
_18A4468
髪が短い場合ボリュームがあまり出ないかもしれません。
その場合使用するバレッタは大きすぎないものがバランスが良くてお勧めです!


◆サイドの編み込みで華やかさアップ!

ふたつ目のアレンジはこちら。
編み込みをするだけでイメージがガラッと変わりますね。
写真のように前髪ごと編み込んでも、前髪を下ろして編み込んでもOKです。
images

①髪の毛を手ぐしでギザギザに分けます。
model-055

②両サイドを細かめに編み込み、毛先はゴムでしばります。
model-057

③編んだ毛束をヘアピンで固定し、表面の髪をかぶせゴムを隠します。
model-058

④髪全体にワックスをもみ込み整えます。
model-060

サイドから見るとこんな感じです。
model-003


編み込みのやり方はこちらを参考にしてみてください。
コツを覚えれば簡単にできますよ。



◆ポンパドールで上品に!
 ショートでも前髪をポンパドールにするだけでもステキなアレンジになります。
IMG_5898

①前髪を取り横にねじります。
IMG_5920

②ねじった毛束を上に持ち上げボリュームを出します。
IMG_5918

③ねじり終わりの部分をヘアピンで留める。飾りピンを使っても良いと思います。
IMG_5913

④ポンパドールの中心を少し持ち上げ、形を作ります。
IMG_5910

サイドから見るとこんな感じです。
IMG_5905

どうしても上手くできない場合、ポンパドールを作るためのヘアピンも売っていますよ。
探してみてくださいね。


スポンサードリンク



スタイリングだけでおしゃれに!


アレンジが難しい、短すぎるという方はスタイリングだけでもいつもと違った雰囲気にできます!

◆タイトにスタイリングしてカッコイイお母さんに!
 ワックスやハードスプレーでタイトに抑えたスタイルです。
 シンプルですがかっこよくなりますね。
 片耳だけ出したアシンメトリーなスタイルもステキです。
 少し大ぶりの存在感のあるイヤリングをするとバランスが良くなります。
imgresimages oimagesimagesg


◆ショートでゆるふわ巻きも!
 トップの部分を少し巻くだけでもいいですね。
 ボリュームの出しすぎに気を付ければ子どもっぽくもなりません。
 短い髪にアイロンを使うときは火傷に注意してくださいね!
images (images (1img_fineimages


アイロンでの巻き方を説明している動画です。
参考にしてみてくださいね。



長さが短い分どうしてもできるアレンジが限られてしまうショートヘア
しかし、ちょっとした工夫で卒業式にぴったりな髪型にできますよ!
お気に入りを見つけてみてください!!



ロングヘア編から3回にわたってお送りした卒業式のお母様の髪型についてはいかがだったでしょうか?
卒業式の晴れの日を彩るお手伝いが少しでもできたのなら光栄です(^^)



今回の髪型は卒業式向けではありますが、もちろん入学式やお呼ばれなどパーティースタイルにもぴったりです!
お洋服やアクセサリー等に合わせて髪型もステキにコーディネイトしてみてくださいね。


スポンサードリンク