23.11.27%20目黒川のイルミネーションー02
師走になり、日を追うごとに寒さが厳しさを増していくように感じます。



寒いのは苦手なので、ついつい暖かい部屋に籠もりがちになってしまいます。



でも寒さが増すと、寒さが増す分空気が澄んでいくように感じませんか?



夜空の星々も、街を彩るイルミネーションも、澄み切った冷たい空気の中、一層輝きを増すような気がします。



風は冷たいけど、輝きを増したイルミネーションを見るために街へ出掛けてみませんか?



そこで今回は、昨年大変話題になった目黒川を彩るイルミネーションについてご紹介します!


スポンサードリンク


目黒川みんなのイルミネーション2015

map

開催場所:品川区立五反田ふれあい水辺広場、及び目黒川沿道

アクセス:JR「大崎」駅または「五反田」駅より徒歩6分
     (品川区立五反田ふれあい水辺広場まで)

点灯期間:2015年11月20日(金)〜12月25日(金)

点灯時間:17時〜22時

LED電球:213,200球

入場料金:無料

お問合せ:目黒川みんなのイルミネーション実行委員会
     TEL:03-5330-7675(平日午前10時~午後5時)

主催:目黒川みんなのイルミネーション実行委員会

協力: 一般社団法人大崎・五反田タウンマネージメント
   一般社団法人大崎エリアマネージメント

後援:品川区、しながわ観光協会



今年で5回目の開催になる「目黒川みんなのイルミネーション」



目黒川沿いの桜の木を、LED電球で装飾しています。



ピンク色のLEDを使用しているので、点灯した様子はまるで真冬の目黒川にが咲いているようです。



冬の桜を点灯させている電力は、100%自家発電です。



開催エリア周辺の家庭や飲食店から回収した食用油を精製し、発電機の燃料として使用しています。



地域の方々の協力があって開花する冬の桜です!



ちょっと寒いけど、季節外れのお花見に出掛けてみませんか?

スポンサードリンク



Nakameguro 青の洞窟 2015は開催中止!?

中目黒-青の洞窟-イルミネーション001
「目黒川みんなのイルミネーション」と同様に、目黒川沿いのイルミネーションで話題になったのが



昨年初めての開催された「Nakameguro青の洞窟」です。



「Nakameguro 青の洞窟」は、イタリア南部・カプリ島にある「青の洞窟」を連想させるとても幻想的で素晴らしいイルミネーションです。



400,000球の青いLEDに彩られた木々、その光を映す目黒川の水面・・・



その様子は、まさに「青の洞窟」!!



東急東横線・東京地下鉄の中目黒駅から徒歩1分という便利な立地のためか、初めての開催で注目を集めていたためか、昨年は大変混雑しました。



本来なら11月23日(日)から12月25日(木)の期間、17時から21時まで点灯される予定でしたが、


あまりの混雑に「安全対策が確保出来ない」と判断され、急遽、土日祝日は点灯中止、平日のみの点灯に変更になってしまいました。



今年は2回目の開催になるはずでしたが、万全な安全対策がとれなかったからなのでしょうか・・・



残念な事に開催中止が決定しました。



中止の理由は何も書かれていませんが、「Nakameguro 青の洞窟」ホームページ上で



「本年は開催を見送る判断をいたしました」と開催中止の旨、正式に発表になっています。
※ホームページはこちら



ネットで検索してみると、昨年の「Nakameguro 青の洞窟」の様子を写した画像や、賞賛のクチコミが沢山見つかります。



第2回の開催を心待ちにしていた方も大勢いらっしゃったことでしょう・・・



大勢の人に開催を望まれていたのに、中止の決定は本当に残念です。



皆の期待に応えて、是非来年は「Nakameguro 青の洞窟」が復活することを期待したいと思います!!

スポンサードリンク