A応P7人
人気アニメ「おそ松さん」の中毒性のあるオープニング曲、『はなまるぴっぴはよいこだけ』『全力バタンキュー』で一躍注目の的となったアイドルグループ「A応P」


アニソンを歌っている女性グループのようですが、一体どんなグループなのでしょう?

そもそも、「A応P」ってどうやって決めた名前なの!?と思う人も多いはず。


そこで、A応Pのメンバーや名前の由来、構成メンバーの脱退などの情報をまとめてみました!


スポンサードリンク



「A応P」の名前の由来って?

「A応P」って一体何のこと?どんな由来があるの?と思った方、たくさんいますよね?

では、名前の由来を見てみましょう!「A応P」とは・・・
「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」の略です!


Animationの「A」と応援の「応」、Projectの「P」が由来で「A応P」というわけです!

アニメをもっと語り合いたい!

アニメの面白さを伝えたい!

アニメを“勝手に”応援したい!


と始まった、アニメ応援プロジェクトが名前の由来と発足の意図だったんです!

最初はどんな読み方をするの!?と思っていた人も、この由来を聞けば一発で覚えられそうですよね!


どうやってできたの?


名前やその由来からしてインパクト大なA応Pは、アニメが大好きな女の子たちで構成された歌って踊れるアイドルユニット。

アイドルグループというと、一つの事務所に所属するタレントで構成されていると考えがちですが、実はA応Pはメンバーそれぞれの事務所はバラバラなんです。


いくつかの事務所から集まったメンバーで構成されているというのが、名前や由来に負けず珍しいですよね。


日経エンターテインメント!(日経BP)とアニメ専門チャンネル「アニメシアターX」が共同で立ち上げた「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」の中で、「アニメを愛する女の子たちを集めたら何かできるかも?」と結成されたのだそうですよ!


アニメを愛する女の子たちで構成されているだけあって、イベントや企画もアニメ寄りという徹底ぶり!

なんと、それぞれの自己紹介も英語バージョンがあるのだとか。


2013年にはフランスで開催された「第14回Japan Expo」にも参加したA応P、名前の由来でもあるアニメを“勝手に”応援活動かもしれませんが、ジャパニメーションとしての海外戦略にも余念がないということですね!


A応Pのメンバーは?


現行A応P
(左から福緒唯、巴奎依、荻野沙織、水希蒼、桜奈里彩、広瀬ゆうき)


発足当初は7人のメンバーで構成されていましたが、脱退や新規加入などを経て、現在は6人で活動している彼女たち。


7人でスタート→1人脱退→2人卒業→3人加入→1人脱退・・・と、こうして見ると脱退と加入でメンバーの入れ替わりが激しい印象がありますね。


誰が出て誰が入ったんだっけ?今は誰がいるんだっけ?となってしまいそうですが、現在のメンバーにはイメージカラーもあるようなので、名前とセットで覚えやすいかもしれません。


脱退や卒業したメンバーの名前と活動期間についてもさらってみましょう。


まずは現在のメンバーの名前や誕生日、好きなアニメなどを紹介していきます!


現在のメンバー


荻野沙織(おぎの さおり):写真左から3番目


1992年7月1日生まれ
活動期間:2012年9月~
イメージカラー:赤・リーダー
所属事務所:エー・ティー・エックス
好きなアニメ:魔法少女リリカルなのはシリーズなどの魔法少女アニメ


桜奈里彩(さくらな りさ):写真右から2番目


1996年4月2日生まれ
活動期間:2012年9月~
イメージカラー:
所属事務所:エー・ティー・エックス
好きなアニメ:神様はじめました、桜蘭高校ホスト部、DIABOLIC LOVERSなどの乙女系アニメ


巴奎依(ともえ けい):写真左から2番目


1996年1月5日生まれ
活動期間:2012年9月~
イメージカラー:ピンク
所属事務所:ホリプロ
好きなアニメ:カードキャプラーさくら、とらドラ!、シスター・プリンセスなどの美少女系萌えアニメ


広瀬ゆうき(ひろせ ゆうき):写真右端


1993年4月2日生まれ
活動期間:2012年9月~
イメージカラー:オレンジ
所属事務所:サンミュージックプロダクション
好きなアニメ:人類は衰退しました、ギャラクシーエンジェルなどの不思議な世界観のアニメ


福緒唯(ふくお ゆい):写真左端


1994年4月25日生まれ
活動期間:2015年8月7日~
イメージカラー:
所属事務所:81プロデュース
好きなアニメ:花咲くいろは、イナズマイレブンなどのアニメが好きで、主にキャラ萌え系


水希蒼(みずき あおい):写真右から3番目


1996年12月26日生まれ
活動期間:2015年8月7日~
イメージカラー:ブルー
所属事務所:エー・ティー・エックス
好きなアニメ:極上!めちゃモテ委員長、マーメイドメロディーぴちぴちピッチ、しゅごキャラ!などの女児向けアニメ



スポンサードリンク



脱退・卒業したメンバー

現在は脱退や卒業などで所属していませんが、かつては活動していたというメンバーもいます。


今はそれぞれの道を歩んでいる旧メンバーの名前や誕生日などもご紹介しますね。


樋崎悠里子(ひざき ゆりこ)

1993年2月6日生まれ
活動期間:2012年9月~2013年2月28日脱退


小森未彩(こもり みさえ)

1992年10月17日生まれ
活動期間:2012年9月~2015年7月31日卒業
所属事務所:エイジアプロモーション


清水川沙季(しみずかわ さき)

1990年11月11日生まれ
活動期間:2012年9月~2015年7月31日卒業


天音まりな(あまね まりな)

1996年2月5日生まれ
活動期間:2015年8月7日~2015年12月31日脱退
イメージカラー:パープル


天音まりなさんはダンスの稽古中に足を怪我してしまい、完治が難しいということで脱退せざるを得なかったそうです。

確かに、歌だけでなく激しい振付もあるため、怪我の治らないままでの活動というのは厳しかったのでしょうね。


A応Pの歩み

A応P

奇抜な名前と由来が印象的なA応Pですが、脚光を浴びるまでにも地道なアニメ応援活動をしてきました。


そんなA応Pの歩みを簡単に追っていきましょう。


2012年

4月5日:アニメ応援プロジェクト「アニメで戦う女の子!!第1期生」の募集が発表される
9月:初期メンバーの荻野、小森、桜奈、清水川、巴、樋崎、広瀬の7人で「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」に由来するグループ「A応P」結成


2013年

2月28日:樋崎悠里子が脱退
3月30日:「Never Say Never」でCDデビュー
7月4日~7月7日:「第14回 Japan Expo」参加(フランス開催)


2014年

4月4日:テレビアニメ『監督不行届』のエンディングテーマを担当
4月6日:テレビアニメ『ダイヤのA』26話からの特別エンディングテーマ「未来へつなげ」をD応P(ダイヤのA応援プロジェクト)として、ダイヤのAの女性キャラクター陣とA応Pメンバーとのユニットで担当

2015年

4月3日:新メンバー募集を発表
7月31日:小森未彩、清水川沙季が卒業
8月7日:天音まりな、福緒唯、水希蒼が新メンバーとして加入
8月15日:メンバーカラーと「A応Pなないろプロジェクト」を発表
10月6日:テレビアニメ『おそ松さん』のオープニングテーマ「はなまるぴっぴはよいこだけ」にて、A応P名義として初のアニメのタイアップ
12月31日:天音まりな、足の怪我の完治が難しいとの理由から脱退

2016年

1月5日:テレビアニメ『おそ松さん』第2クールオープニングテーマ「全力バタンキュー」を担当
2月16日:第10回声優アワードで声優アワード特別賞を受賞する旨が発表
4月4日:テレビアニメ『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』エンディングテーマ「Cotona MODE」を担当


これからもアニメを“勝手に”応援!

「おそ松さん」という人気アニメをきっかけに知名度の上がったA応Pですが、「ダイヤのA」でD応P(ダイヤのA応援プロジェクト)としてアニメ声優さんたちと特別エンディングを歌った経験もある他、テレビやラジオへの出演も精力的にこなしています。


アニメのテーマ曲だけでなく、関連番組やアニメの情報番組などへも活躍の場を広げている彼女たち。


A応Pという名前が注目された「おそ松さん」を足掛かりに、これからもっともっと活躍して、いずれアニメ界を牽引するようなグループになってくれると思います!


今後もA応Pの活動から目が離せません!


スポンサードリンク