梅雨画像
ジメジメと空気がまとわりつくような湿気が多い時期になってきました。

そろそろ梅雨の時期ですね。


どうしてこの時期を梅雨と呼ぶようになったのか、その語源をご存知ですか?

語源には諸説あるようですが、梅の実が熟す時期に降る雨なので「梅」に「雨」と書いて梅雨と呼ばれるようになったと言う説が、風情が感じられて私は好きです。

この時期、スーパーに果実酒用の広口瓶や氷砂糖が並ぶと、梅雨が近いんだなって感じます。

そこで今回は、2016年の関東の梅雨入り・梅雨明けの時期や、例年との比較などをまとめてみました。



スポンサードリンク


◆梅雨入りの基準は?

梅雨とは春の終わり頃から夏にかけて、雨や曇りの日が多くなる状態やその期間を言います。

では、いつから梅雨に入ったのか誰がどんな風に決めるのか知っていますか?

「お天気に関することを決めるのは当然気象庁よね?」と思い、気象庁のHPを覗いてみたのですが、どうしても「梅雨入りの定義」がみつけられません。

どうやら梅雨入りの明確な基準はないようです。

初夏の時期に気圧配置や前線の状態、雨や曇りの日が続いているとか、この先も暫く雨が続きそうとか、様々な状況を合わせて判断するようです。

以前はテレビの天気予報で「梅雨入り宣言」が出されていたように思うのですが、この「宣言」と言うのを最近聞きませんね。

どうやら梅雨入り宣言を出した後に、雨が降らないことがありクレームが殺到したため宣言をしなくなったとか。。。

最近では○月○日頃、梅雨入りをした模様です」という「ハッキリしない表現で梅雨入りの報告(?)がされるようになりました。

◆2016年の関東の梅雨入りはいつ?例年を参考に予想!

では2016年、関東の梅雨入りはいつ頃になるのでしょう。

関東の例年の梅雨入りは6月8日頃です。

最近10年の関東の梅雨入りを参考までに記載します。
・2006年 6月9日頃

・2007年 6月22日頃

・2008年 5月29日頃

・2009年 6月3日頃

・2010年 6月13日頃

・2011年 5月27日頃

・2012年 6月9日頃

・2013年 6月10日頃

・2014年 6月5日頃

・2015年 6月3日頃

気象庁が公開している「関東甲信の梅雨入りと梅雨明けの確定値」を見てみると、1951年から昨年までの期間で1963年の5月6日頃が一番早い梅雨入りです。

この年はGW明けから、いきなり梅雨だったんですね。

反対に一番遅い梅雨入りは1967年の6月22日頃です。

例年の関東の梅雨入りと、一昨年6月5日頃、昨年6月3日頃を参考にすると2016年は6月の上旬頃に関東は梅雨入りすると予想されます。

◆梅雨明けの基準は?

梅雨入りの明確な基準がないように、梅雨明けにも明確な基準はないようです。

梅雨明けは梅雨入りとは逆にそろそろ梅雨明けだなぁと思う時期、雨続きだったのに晴れが続いている、晴れが続きそうだと予測される場合に梅雨明けとなるようです。

◆2016年の関東の梅雨明けはいつ?例年を参考に予想!

2016年の関東の梅雨明けについても、気象庁が公開している「関東甲信の梅雨入りと梅雨明けの確定値」をもとに予想してみましょう。

こちらも参考までに最近10年の梅雨明けを記載します。

・2006年 7月30日頃

・2007年 8月1日頃

・2008年 7月19日頃

・2009年 7月14日頃

・2010年 7月17日頃

・2011年 7月9日頃

・2012年 7月25日頃

・2013年 7月6日頃

・2014年 7月21日頃

・2015年 7月10日頃

過去65年の記録の中で一番早い梅雨明けは2001年の7月1日頃で、一番遅いのは1982年の8月4日頃です。

梅雨明けが8月4日では夏休みが半分終わっちゃいますね。

例年の関東の梅雨明けは7月21日頃、ちょうど夏休みがスタートする頃です。

例年の関東の梅雨明けと、一昨年の7月21日頃、昨年の7月10日頃を参考にすると、2016年関東の梅雨明けは、7月中旬から下旬にかけてになりそうです。



スポンサードリンク


◆2016年、梅雨の期間はどのくらい?

梅雨の期間はどのくらいあるか数えてみたことありますか?

例年関東の梅雨入りは6月8日頃、梅雨明けは7月21日頃とすると、その期間はおよそ44日間です。

44日間・・・改めて聞くと、ちょっと気が遠くなりそうな期間です。

約1ヶ月半もの期間、部屋干しの洗濯物と同居です。

梅雨の期間は44日間と決まっている訳では無く(当然ですが・・・)梅雨入りが早ければ、その分早く梅雨が明けると決まっている訳でもありません。

2016年の梅雨は、例年と比べてその期間はどうなるでしょうか。

最近の傾向を見ると、梅雨入りは少しずつ早くなる傾向があり、反対に梅雨明けは遅くなる傾向があります。

つまり梅雨の期間は長くなる傾向にあるということになりますね。

◆まとめ

雨が降るべき期間には、しっかり雨が降らないと困る!

ダム画像
例年、夏になると干上がったダムの映像がテレビに映り、その映像を見る度に思う事です。

災害が起きるほど大量の雨が降っては困りますが、夏になる前の梅雨の時期にしっかり雨が降らないと夏に水不足になってしまうかもしれません。

そのことは充分承知しているのですが、やはり雨降りの期間は出来るだけ短くなって欲しいと勝手ながら主婦は願ってしまいます。

2016年、沖縄は既に梅雨入りし関東にも間もなく梅雨がやってきます。

雨の多いこの時期、部屋の中には湿気がこもり食べ物も傷みやすく体調も崩しやすくなりがちです。

天候不順な梅雨の時期、体調を崩すことの無いよう健康には充分に気を付けて、元気に2016年の夏を迎えたいですね。



スポンサードリンク