N745_insakura500-thumb-755x500-2661

最近気温も暖かくなってきて春本番までもうすぐ。
そして、この時期皆さんが気になるのは桜の開花予想ですよね。
今年ももうすぐお花見の季節がやってきます!
何となく毎日そわそわしてしまいますね。


テレビのニュースなどでも連日桜の状況を伝えています。
こういったニュースを見ると1年って本当に早いなぁって思います。歳をとったからでしょうか…(^^;)



今回は私たち日本人が大好きな桜の開花予想についてと、花見に見頃な満開時期について調べてみたいと思います!


スポンサードリンク


2015年最新の桜開花予想!


以前の記事でもお伝えしましたが、今年の桜は『平年よりも早く咲く』と予想されていました。
昨年12月の強い冷え込みで桜の花芽は比較的スムーズに休眠から覚めたようです。
その後2月までの気温は平年より高いところが多かったため、平年よりも開花が早いだろうと言われていました。
しかし、3月前半の気温は西~東日本で平年並~低めで経過し、つぼみの生長は昨年の同時期より遅れているとのこと。
3月中旬の最近は急激に暖かくなったりもしましたが、月末にはまた気温が下がるそうです。
そのため、桜の開花時期も西日本では例年よりやや遅め、東日本では例年並~やや遅めとなると予想されています。
また、開花後の気温にもよりますが開花から満開までの日数はおよそ5~7日間と言われています。
これらの情報を元に各地の開花予想と満開時期の予想を見てみましょう!!


九州の桜の開花予想と満開時期は?


ここからは主要都市の桜の開花と満開時期の予想をまとめていきたいと思います。
まずは九州地方から!
気象予報会社ウェザーニュースの発表によると、九州地方での開花が予想されるのが3月下旬。
しかし、この時期ちょうど気温が下がるとされており、桜の開花は平年より遅くなるそうです。
福岡、長崎3月23日~27日頃に開花し、4月上旬に満開となる予想です。


中国・四国の桜の開花予想と満開時期は?


この地方も3月下旬の気温が下がる時期と開花が重なり、平年よりも開花が遅れそうです。
高知県がこの中では最も早く3月24日頃が開花と予想されています。
広島3月27日頃に開花し、こちらも4月上旬に満開を迎えます。


スポンサードリンク


関東の開花予想と満開時期は?


花見の名所がたくさんある東京を含めた関東は例年並みかやや遅い開花となりそうです。
横浜3月23日頃に開花が始まり、東京25日頃、満開時期は4月上旬です。
そのご桜前線は北上し、水戸4月1日頃に開花すると予想されています。
関東各地の桜祭りは開花に合わせ、3月の第4週頃から行われる所が多いようですよ。


近畿の開花予想と満開時期は?


こちらも東京に負けず花見の名所が多い京都3月26日頃
神戸でも3月27日頃に開花が予想されています。
こちらも4月上旬に満開を迎え、入学式の頃まで桜を楽しむことができるだろうと予想されています。


中部の開花予想と満開時期は?


この地方では静岡が先駆けて3月20日頃に開花する予想です。
その後名古屋では28日頃、北陸新幹線で話題の金沢富山4月5日頃に開花する予想です。
中部地方の中で一番遅いのは長野4月12日頃の予想です。
名古屋など東海地方は4月上旬、北陸地方は4月中旬まで桜を楽しめるとのことです。


東北の開花予想と満開時期は?


東北地方は北部は平年並みかやや早め、南部は平年並みに開花する見込みです。
東北の玄関口福島4月8日頃に開花、満開時期は4月中旬頃ですね。
また、山形4月14日頃青森4月20日頃の開花で4月下旬から月末にかけて見頃を迎えます。
青森の見頃はゴールデンウィークに重なる時期でもあるので、各地の花見の名所では大変な混雑となりそうですね。


北海道の開花予想と満開時期は?


北海道も平年並みかやや早めの開花になりそうです。
函館4月26日頃に始まり札幌では30日頃稚内5月9日頃、一番遅く開花する釧路5月14日頃となっています。
函館や札幌ではゴールデンウィーク中に見頃を迎えますし、北部でも5月中旬までは桜を楽しむことができます。
ただ、北海道の皆さんは大分先の話ですね。


都内では桜のつぼみもだんだんと膨らんできていて、本当に春はもうすぐなんだなと実感しています。
毎年思うことですが、私を含め日本人ってどうしてこんなに桜が好きなんでしょうね(笑)
まぁ、中には花より団子の人もいるかと思いますが、皆さんそれぞれにわずかな間しか見ることのできない桜の美しさを楽しみましょうね!


以上、桜の開花予想!花見に見頃な満開時期2015年でした!


スポンサードリンク