e3-2016

世界最大ゲーム見本市『Electronic Entertainment Expo』通称E3 2016がいよいよ始まります。

国際見本市ですから、時間が早朝だったりして全く日本仕様ではありませんが、知りたい情報は何とか追って行きたいですよね。

ニコ生では一部メーカーのプレカンファレンスが既に配信中E3 2016

2016年E3新作、また海外の反応と感想ついてもまとめてみましょう。


スポンサードリンク




新世代ハードの発表は・・・


さて、のっけから大変残念なお知らせです。

任天堂に続き、SONYも今回のE3 2016での新型ハードの発表はないと公言してしまいました。

ですから今回のE3 2016は、新作ソフト発表がメインのE3となりそうです。

日本のファンの反応も、海外の反応もテンションだだ下がりな感あり。

E3の驚きのサプライズは、今のところ、今年は少し期待薄な感想ですが、このまま終わってしまうのでしょうか?



E3 2015で最も注目を浴びたSONYの今年の動向は?



昨年のE3 2015で、驚きの新作ソフト発表を行ったSONY

それは『人食いの大鷲トリコ』『シェンムー3』の発表と共にPS4仕様に『ファイナルファンタジーⅦ』の完全リメイクという驚喜の海外の反応を引き出す内容。

結果、会場でのスタンディングオーベーションという素晴らしい海外の反応を受けた完全ひとり勝ち的感想でした。

中でも『シェンムー3』は発表時にクラウドファンディングでの資金提供を求め、約1時間後には100万ドルの提供を受けるほどの盛り上がりようでした。

また、FFⅦはFFシリーズの中でも最も人気の高い作品で、特に海外には根強いファンがいます。

そのリメイク発表は、海外の反応としては大賞賛でした。

この感想を受け、E3終了後、2015年12月6日からPlayStation StoreではこのFFⅦのオリジナルのPS4移植版FFⅦがダウンロード専用ソフトとして配信されています。

昨年のE3では、話題をさらっていったSONYの新作発表でしたが、これらの作品は2016年発売と発表され、実際には今現在まだ発売はされていません。

現段階で開発がどの程度進んでいるのか、発売日はいつなのか、その進捗がE3 2016で分かるのかどうか、3作まとめて気になるところですよね。

さて、E3 2016に先駆けて公開されたPS4用新作『グランツーリスモSPORT』のE3トレーラーは、もうご覧になりましたか?

感想としては海外の反応も良く、グランツーリスモファンとっては湧き上がる大興奮の動画に仕上がっていますよ。

2016年11月15日発売の新たなグランツーリスモ。

こちらもE3 2016に何か新たな展開があるのでしょうか。

ドキドキが止まらなーい!!



目玉の事前発表に欠ける任天堂はこのままおとなしく終わるのか?



nintendo-america-e3-2016-site-3



今回のE3 2016でのNXの発表は控えた任天堂ですが、E3 2016用の公式サイトではWiiU版『ゼルダの伝説』にスポットを当てています。

今年のE3 2016では、プレスカンファレンスの予定もない任天堂。

事前情報での海外の反応は落胆も大きく、予定されているプレイイベントのライブ配信ではWiiU版『ゼルダの伝説』情報の発表は予想されるところですが、それ以上の何かを求める声も大きい感想です。


スポンサードリンク




E3 2016に先行して行われた『ベネスダ・E3ショーケース』と『EAプレイ』


ベネスダ・ソフトワークスのベネスダE3ショーケース


6月14日のE3開催に先駆けて、6月13日11時にベセスダ・ソフトワークスではBethesda E3 Showcaseが行われ、新作『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』の発売が発表されました。

PS4、Xbox One、PCに対応し、北米で2016年10月28日発売予定とのこと。

家庭用ゲーム機版としてMODに対応し、グラフィックもワンランクグレードアップする模様です。

また、現在PS4、Xbox One、PC用に発売されている『Fallout 4』『DOOM』VR版として2つまとめて制作、2017年にHTC Viveにてリリースを予定と発表されました。

E3 2016の会場では体験コーナーもあり、プレスカンファレンス参加者はデモゲームが体験できるそうですよ。

羨ましい・・・。

バーチャルリアリティの生きた感想を、ぜひ会場で聞いてみたいものです。



エレクトロニック・アーツのEAプレイ


同じく6月12日、エレクトロニック・アーツによるイベントEA Playが開催されました。

EAPlayのプレスカンファレンスでは小規模開発チームによる独創的なゲームの発売を目指すEA Originalsという新規プロジェクトを発表。

このEA Originals第1弾として、『Fe』が新作が発表されました。

スウェーデンのZoinkというチームの開発した『Fe』は、音楽と森の冒険がテーマとのこと。

ユーザーに初めての体験を提供すると謳うEA Originals、可能性と期待が高まりますね。

今後の新作ラインナップ、海外の反応・感想やまとめも楽しみです。



E3 2016をネットで楽しもう!!



遠く離れたアメリカはロサンゼルスで行われているE3ですが、その熱はネットでも感じることができます

ファミ通comのE3 2016 NEWS

ファミ通APPのE3 2016 情報まとめ

では、E3 2016の最新情報を逐一更新、紹介しています。

各メーカーの動画などのまとめ情報も知ることができますよ。

また、ニコ生ではファミ通chでプレスカンファレンスの様子をライブ配信中。(有料配信)

日本のPCの前でも、ぜひ、E3のライブ感を全部まとめて楽しみましょう。

また、SNSなど友達とネットで感想を共有し合うのもいいですよね。

昨年のE3 2015では新作ソフトの発表だけで海外を沸かせたSONYの例もあります。

今年は各メーカーも、何かビッグサプライズをまとめてドーンと用意しているかもしれませんね。

いくら各方面からの予想はされていても、やはり、何が起こるか分からないE3ですからね。

今年2016年のE3も海外の反応や新作の感想など、まとめ情報を確認しながら、期待に心を躍らせ、このお祭りを楽しみましょう。



追記~E3 2016を終えて~


期待のハード開発の発表を遂げたマイクロソフト


今回のE3 2016では、各メーカーの新世代ハードの発表が軒並み見送られる中、プレスカンファレンス『Xbox E3 ブリーフィング』にてXboxONEの小型機『XboxONE S』の発表を行ったマイクロソフト社。



xboxones



その発表のラストに新たなハイスペックコンソールの開発『PROJECT SCORPIO(開発コードネーム)』の存在を明らかにしました。

『PROJECT SCORPIO』Xbox との互換性があり、周辺機器も使用できるそうです。

4K対応で、VR体験の提供もありとのこと。

CPUは6TFLOPSで、2017年末に登場する予定です!

このPS4一強時代に『PROJECT SCORPIO』が終止符を打つことができるのか? 期待大!!



3ddafc52b17394c5a479b3c11b19c187



盛りだくさん!海外からの注目度が高かったSIE(ソニー)


ライバル機より安価!『PS VR』の発売日決定!!


今回のE3 2016で、ソニーからのビッグニュースといえば、やはりPlayStation VR情報ですね。

PS VRの発売詳細情報がいよいよ決定!!



8eb0caa7



10月13日に399ドルにて発売予定、日本でも6月18日より予約開始です。

対応ソフトは50タイトル以上!

一部をご紹介するなら、グランツーリスモスポーツ、鉄拳7、バイオハザード7、サマーレッスン (仮)、初音ミク -Project DIVA- X HDなど、おなじみのタイトルも目に付き、胸が高鳴りますね。

サマーレッスン(仮)は言語の関係で日本のみの発売という事で、海外のあちこちで落胆の悲鳴が聞こえています。

・・・男子の思いは世界共通・・・。(哀)


長い時を経て『人喰いの大鷲トリコ』いよいよ予約開始!!



さて、お待たせしました。

『人喰いの大鷲トリコ』の詳細も決定しています。



Screen-Shot-2015-06-30-at-23.51.47-



「トリコはぜひハッピーエンドを迎えて欲しい。」とは大団円を好む海外の声。

世界に愛される作品であると言えるでしょう。

発売日は2016年10月25日で、こちらも予約は既に開始されています。

ダウンロード版の予約購入は、値引きやサウンドトラックなど特典も豊富。

今すぐPSストアに集え!!



小島秀夫・ノーマン・リーダスが再びTAGを組んだ『DEATH STANDING』ははたしてどんなゲーム?




maxresdefault



PS4用ソフトで、今回海外でも非常に注目されていたタイトル『DEATH STANDING』は、メタルギアシリーズの小島秀夫氏が満を持して発表したタイトルです。

海外テレビドラマ『ウォーキング・デッド』で人気のノーマン・リーダスを主演に迎えたトレーラーは、苦悩する彼の姿で独特のゲーム世界を描いています。

ただ、動画から垣間見えるゲーム情報は非常に少なく、どのようなゲームになるのかが全く見えないため、世界の多くのゲームファンの物議を醸しているようです。

アクションゲームなのか、環境問題がテーマとなるのか・・・・

かつてコナミが開発を中止した小島氏の『サイレントヒル』で主役を演じていたノーマン・リーダスを再度主演に迎えたトレーラーに、小島氏の思いを感じる海外ファンも多く、ホラーゲームを期待する向きも少なくないようです。

今後の開発詳細を見守りたい作品ですね。



鮮明なビジュアルと複雑な分岐で幾通りものストーリー『DETROIT BECOME HUMAN』で問われるアンドロイドの自我とは?



SIEからの注目ゲームをもう一本。

『HEAVY RAIN』や『BEYOND: Two Souls』で知られるQuantic Dreamから新たなゲーム『DETROIT BECOME HUMAN』のトレーラーが公開されました。

これは昨年発表され、世界のゲームフリークの驚きと多くの賞賛を得たタイトル『Detroit』の延長線上にあるもので、幾重もの分岐による膨大なストーリー展開と、グッドエンド・バッドエンドを含めてのゲームオーバーのない結末斬新なシステムを採用しています。

画像のリアリティや現在・過去の視点など、ビジュアル的にもなかなか目を惹くものがあります。



Ck4AWg6XEAEp0Tp



バッググランドにアシモフのロボット三原則や、フィリップ・K・ディック原作のリアルとバーチャルの交錯をテーマとする映画『ブレード・ランナー』や『マイノリティ・レポート』、浦沢直樹版鉄腕アトム『ブルートゥ』を彷彿させる要素が多々あり、日本人の好みにはマッチするのではないかと期待するゲームです。

発売日は未定です。

こちらも今後の開発に注目してみたい作品ですね。



目新しさはないもののファンの期待は高く手堅いニンテンドー



世界が待った新しいゼルダの世界『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』




00000286_820_461



今年のニンテンドーは事前情報から期待薄でしたが、まずは予定どおり、WiiU・NXのマルチプラットの新しいゼルダ『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の詳細が発表されました。

サブタイトルは今までとは違い、アイテム名ではないようです。

ゲーム中、グライダーや楯をボードに見立てたスノーボードの操作など、今までに無い自由度の高い操作性になるようです。

料理を作る、それを食べてハートを回復などの機能もあるようですよ。

また、この新作ゼルダ用の新たな3種類のamiiboも、同時に発表されています。



670385


海外からは「今度のゼルダは右利きだ!!」と驚きの報告もありましたが、さすがに細かい海外ファン。

さて、事実は如何に?



ゲームの基本!誰もが楽しめる『ポケモン サン&ムーン』でバトろう!!


ポケモン20周年と言うことで、ニンテンドー3DS用ソフト『ポケモン サン&ムーン』の詳細発表です。



pokemonsunmoonthumb-1462888061618_large


新しいポケモンでは、バトル面ではトレーナーとモンスターが画面に一緒に登場!!

新モードとして「バトルロイヤル」モードがあるそうです。

4人のプレイヤーが3匹のモンスターと共に同時バトル、生き残ったモンスターの数で勝敗を決めます

プレイヤー同士で作戦をたてたりの頭脳プレイが期待できそうですね。

『ポケモン サン&ムーン』11月18日発売の予定です。


グレッゾ開発の3DS用新作RPG『Ever Oasis』は砂漠とオアシスの世界


3DS用ソフトをも一本。

かつて『聖剣伝説』シリーズを作り、『ファイナルファンタジーⅪ』のディレクターで、あのチョコボの生みの親としても知られる石井浩一氏が率いるグレッゾ開発の『Ever Oasis』


e3-2016-nintendo-introduces-new-rpg-ever-oasis-for-3ds_3xda.640


舞台は砂漠とその中にあるオアシスで、フィールド面ではバトル、ダンジョンでパズル、オアシスではショップを開いたり仲間を増やしたりして進めるゲームです。

新しくも、そこかしこに懐かしさもあり、どこかしら、聖剣伝説、ファイナルファンタジー、またグレッゾが関わってきたゼルダの伝説を彷彿とさせる内容に、親しみを感じるゲーマーも多いはずです。



さて、前評判は昨年に比べ期待度が低めに思えたE3 2016でしたが、蓋を開けると目を惹く情報が所狭しと飛び出してくる様な数日間でした。

お祭りが終わった後の楽しみがまだまだ続きますが、お財布と相談しながら、購入予定と今後の情報追跡予定を立てて、また1年後を楽しみに、大きく期待しながら過ごしましょう。



スポンサードリンク