gatag-00013611



南米初の夏季オリンピックが、いよいよ今年開催されます。

開催時間は、日本時間の8月6日午前6時

スポーツの頂点を競う合う熱い17日間が、ブラジル・リオデジャネイロで繰り広げられます。

リオオリンピックのメダル候補とその勝敗の予想、期待の日本人注目選手をまとめてみました。


<関連記事>
リオオリンピックの日本時間の日程!各競技と開会式から閉会式まで
リオオリンピック海外のメダル候補予想と注目選手まとめ
リオオリンピック結果速報!日本のメダル獲得数と選手まとめ


スポンサードリンク




リオオリンピックのメダル候補とメダル個数をずばり予想!!


リオオリンピック日本選手団の高田裕司総監督(モントリオールオリンピックレスリング金メダリスト)

「金メダルは10〜15個と見ている。仮に10個を割り込むようなら責任を取る」

メダル獲得目標の総数を「30個以上」と語った。

ということで、わりと現実的な数を示しています。



レスリング:女子メダル候補の層が厚く手堅い予想


女子レスリングは日本人のメダル獲得が堅いのは当然ですが、今回のリオオリンピックはなんといっても、注目選手、53㎏級吉田沙保里選手と58㎏級伊調馨選手の、女子史上初オリンピック4連覇達成が気になるところです。

mig

 

48㎏級には登坂絵莉選手も控えており、女子のメダル候補の層は厚いと言えそうです。

その一方で男子は前回9階級出場に対し、今回はその半分以上も減り4階級への出場。

長年、日本人のメダル取得に貢献してきた男子レスリングですが、出場階級が半減した事による獲得メダルの減数が懸念されます。

その中でも、男子フリー74kg級『タックル王子』こと高谷惣亮選手は注目選手。

メダル候補として有望です。

その活躍と、表彰台のジョジョ立ちを期待したいところですね。

柔道での日本人メダル獲得数は、当然の吉田・伊調金2高谷と登坂銀2と予想。



体操:安定の『内村』新技の『白井』に期待高まる


日本人選手にとって、レスリングの次にメダルに近いのは、男子体操と言えるでしょう。

代表はエース内村航平加藤遼平田中佑典白井健三山室光史の5選手が内定しています。

メダル候補として、内村選手は確定に限りなく近いですが、注目選手白井選手の新技『シライ3』の期待度も高いですよね。

20160610-OHT1I50096-T

 

新技が決まれば、白井選手のメダルは間違いないでしょう。

『ひねり王子』のひねり技に、日本中のみならず、全世界からの期待の眼差しが、会場に注がれるものと思われます。

体操勢のメダル獲得予想は、内村の個人総合白井の床金2内村の鉄棒銀1加藤の平行棒銅1というところでしょうか。



競泳:北島抜けた後、新たな息吹は?


今回のリオオリンピックの競泳選手団は34名。

f9ad4357

 

その中でもメダル候補と思われる注目選手は、なんといっても400・200m個人メドレー、200m自由形、800mリレーの計4種目にエントリーする萩野公介選手ですね。

もちろん、400mメドレー、200mバタフライ瀬戸大也選手も、メダル候補として忘れてはいけません。

200m平泳ぎでの小関也朱篤選手のメダル獲得も、期待するところです。

男子800mリレー、400mメドレーリレーも注目の種目ですね。

女子の候補は200m平泳ぎ渡部香生子選手、200mバタフライ星奈津美選手のレースは、注目選手として見て損はないと思います。

競泳のメダル獲得数は、金4銀4銅4ぐらいは軽くいけるんではないかと予想します。



シンクロナイズドスイミング:低迷からの脱出!復活あるか?


何より注目なのは、スパルタ式指導法で有名な『シンクロ界の母』井村雅代コーチが復活のリオオリンピックシンクロチーム。

低迷時代を乗り越えて、この活躍は是非とも期待したいです。

m-imura

 

銀1銅1

ここは是非とも、メダルに手が届きますように。


スポンサードリンク



柔道:メダルラッシュを期待


柔道はメダル候補の層が厚い日本、注目選手も多く、リオオリンピックでのメダルの獲得もかなり多く予想されます。

まず、男子73kg級大野将平選手のメダルは間違いないでしょう。

他にも、男子は60㎏級の髙藤直寿、66㎏級海老沼匡、81㎏級永瀬貴規、100㎏超級原沢久喜は間違いなくリオオリンピックの注目選手です。

女子は48㎏級近藤亜美、52㎏級中村美里、63㎏級田代未来、70㎏級田知本遥、78㎏超級山部佳苗など、メダル候補には本当に事欠きませんね。

そうなると予想もやはり欲が出てしまいます。

柔道のメダル総数は、金3銀2銅5と言う予想はいかがでしょう。

もう少し甘くても良かったかも。

a0d5b7c59b4c14dbb5e56940adaa42cc

 

その他、メダルが期待されるのは


卓球女子団体フェンシングの太田選手射撃の松田選手に期待したいですね。

さて、直前に前代未聞の不祥事に見舞われたバドミントンですが、ここは残された選手団にがんばって頂きたいところです。

女子ダブルス、高橋・松本ペアは、メダルに近い位置にいるのではないでしょうか。

全体の予想としては、金13銀12銅15トータルで30

これで、高田裕司総監督のメダル獲得目標の30個に並びました。

そこそこイイ予想ができたように思います。

ちなみに、音楽や映画、スポーツなどやさまざまなデータを提供するアメリカの大手会社Gracenote®が、過去のデータからはじき出した国毎のメダル獲得予想を、ネット上で随身更新しています。

6月7日現在の日本のメダル獲得予想は、金15、銀9、銅12でトータル36。

日本にとっては甘い予想のような気もしますが、世界の期待度も高いという事なのかもしれませんね。

 

rio-emblem-e1449012461129-680x356

 

 


リオオリンピック日本人注目選手を見逃すな!!




陸上


桐生祥秀:日本で一番9秒に近い男に注目!


日本陸上、リオオリンピック代表選考会で、内定しながらも悔し涙を流した桐生祥秀選手。

07174299

 

日本歴代2位の100m10秒01という記録をもちながら、選考会決勝で右足にけいれんを起こし、本人としては不本意なレースのまま内定が決定してしまったようです。

幸い、けいれんした右足は、検査の結果問題なしとのこと。

リオオリンピック本番では、日本で一番9秒に近い男に注目してみましょう。

男子の100×4のリレーが、どこまで世界に通じるのかも期待したいところです。



福島千里:あの見事なシックスパックに釘付け!!


陸上で注目といえば、100m、200mの福島千里選手の見事なシックスパックですよね。

2014_DécaNation_-_100_m_16

 

腹筋の上に貼られた小さな絆創膏のようなものにも注目が集まっていますが、置き鍼とウワサされるあの絆創膏効果も、ぜひ、本番で確かめたいものです。



福士加代子:まさかの函館マラソン欠場!調整は間に合うか?


fukushi-223x300

 

陸上ではもうひとり、函館マラソンを右足の故障で欠場した女子マラソンの福士加代子選手。

疲労骨折の疑いがあるとのことですが、リオオリンピックまでに調整が間に合うでしょうか

本番のみならず、リオオリンピック開幕までも、注目していきたいところです。


テニス


錦織圭:3度目のオリンピックに期待大


hqdefault


現在、ウィンブルドンで順調に勝ち上がり、2年ぶりの16強入りを果たしている錦織圭選手ですが、既にリオオリンピックの出場権も手にしています。

北京・ロンドンに続き、リオで3度目のオリンピック

1回戦敗退から5位入賞と、実力は着々と伸ばしていますから、世界ランキング6位となる現在、3度目のリオオリンピックではメダルも充分圏内と言えるでしょう。

また、今回のリオオリンピックでは、テニス世界ランキング上位選手のうち数人が出場を控える選択をしており、錦織選手のメダル獲得にはさらに期待が膨らむところです。


トランポリン


伊藤正樹:20秒で決まる美しさの妙技


縦4.28m×横2.14mの長方形の中で競われるトランポリン。

伊藤正樹選手はこの上を8m上空まで跳ね上がります。

体操競技のように回転・ひねりなどの美しさを競いますが、高さがある分、素人目にも技の確認がしやすい競技です。

ロンドンオリンピックでは惜しくも4位でメダルを逃しましたが、他選手にはない高さを武器に、リオオリンピックでのメダルを目指してもらいたいものですね。

c6HU8Cfc


近代5種


朝長なつ美:華麗なる急先鋒


photo06



近代5種とは、ナポレオン時代の戦果を報告する騎兵将校に準えて誕生した競技で、『馬術』『水泳』『フェンシング』『射撃』『ランニング』の5種目を、丸1日かけて競うハードな競技です。

世界ルールとして競技自体は個人戦・団体戦とありますが、オリンピックで争われるのは個人戦のみ。

体力と精神力の総合的な能力が求められるためか、世界的にも軍人のスポーツとしての位置づけにあるのがこの競技で、日本代表に選ばれた選手も、警視庁や自衛隊に所属する面々です。

特に注目したいのは、唯一の女子の代表、警視庁第4機動隊所属の朝長なつ美選手。

学生時代に水泳・バスケット・陸上を経験し、警視庁採用試験に合格、警察学校修了の後にスカウトを受け、警視庁近代五種部所属に至ったそうです。

その後、競技を始めてたった2年半で、日本一、アジア6位にまで上り詰めた朝長選手の活躍は、リオオリンピックでも存分に見られるところでしょう。

じか熱対策に、虫よけグッズをたくさん用意してリオオリンピックに挑むという朝長選手の笑顔には、活躍を期待しないわけにはいかないですね。



番外編:素晴らしい身体能力と日本人の誇りをもった選手達


最近のスポーツ界で、無視できないのは、二つ以上の出自を持った選手、いわゆるハーフやクォータの選手達です。

G20150421010209080_view

 

陸上・男子400mのウォルシュ・ジュリアン選手、男子100mのケンブリッジ飛鳥選手、柔道男子90kg級のベイカー茉秋選手などですね。

球技の選手の中にはもっと多くの選手がいます。

日本人の特徴にはない素晴らしい身体能力と、大切な日本人の誇りをもつ選手達ですね。

リオオリンピックでは、特別に意識しなくても、多くの人が彼らに注目するでしょう。

日本人の誇りをもって、彼らを応援しましょう



まとめ


間近に迫ったリオオリンピック。

開幕までの時間を、メダル候補を予想し、本番で日本人の注目選手を応援しながら、実際の勝敗を確かめてみましょう。

勝っても負けても、日本の選手も外国の選手も、全力を出して競い合う4年に一度のスポーツの頂点オリンピックとその中で起こるであろうさまざまなドラマを、見る側の私たちも存分に楽しみましょう


スポンサードリンク




リオオリンピックの日本時間の日程!各競技と開会式から閉会式まで
リオオリンピック海外のメダル候補予想と注目選手まとめ
リオオリンピック結果速報!日本のメダル獲得数と選手まとめ