現在、熱狂的な人気を誇り社会現象となっているポケモンGO。

現実世界と一体化したゲームの内容に、あちこちを出歩いてポケモンを探す人が続出していますね。

また、歩くことによりポケモンの卵をかえすことが出来るというシステムもあり、これもポケモンGOに夢中にさせる要素の一つとなっています。

しかし、一日中スマホでゲームをするわけにもいきませんし、何よりゲームに夢中で事故にあったりする危険性も出てきました。

「歩くことなくポケモンGOが出来る裏技ワザはないものか……」

そう考える人もいました。

そしてそう考えたファンの中には「ポケモンGOを家の中でプレイしても自動的に歩いてくれる裏ワザ」を考える人がいました。

これは、日本でポケモンGOが配信される前、海外でそのような裏ワザが編み出されてきたのです。

家の中にいながら自動で歩く裏ワザがあれば、更に気軽にポケモンGOがプレイできますし、事故の危険性も減りますよね。

でも、「裏ワザを使わなくても便利なアプリがあるからそれを使えばいいのでは?」という人がいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

今、注意喚起がなされている裏ワザというより不正行為というべきアプリがあるんです。これは家の中にいても使えて便利そうですがとても危険です。

今回は、そんなポケモンGOが家の中にいながら自動で歩いてくれる裏ワザや違法アプリについての注意点などを紹介していきたいと思います!



スポンサードリンク


自動で歩いてくれる裏ワザまとめ


画像名
では、どのような裏ワザがあるのかを見ていきましょう。

位置情報を不安定にする


地図アプリを起動した時、自分の位置を表す矢印が何秒か動いて止まるというのを見たことはありませんか?

あれは、アプリに搭載されているGPSが位置情報を取得するために動いて現在位置を調べているからです。

ポケモンGOにもGPSが使われているので、これによって現実世界とゲームをリンクさせているんですね。


この裏ワザはこのGPSの位置情報を取得する際の挙動を利用したもので、これにより外に出ずとも位置情報を取得するために自動で歩くわけです。

画像名
裏ワザを使うために必要な事項としては、Wi-FiをオフにするのとポケモンGOを開いたら長い間スリープにするか他アプリを開くかすることです。

Wi-FiはGPSの精度を上げることが出来るので、オフにしていれば位置情報の取得のために時間をかけて歩いてくれそうですよね。

他のアプリを開いた時も、スリープした時同様に自動で歩きます。ポケモンGOにかかりきりになる必要がない所もいいですね。

家の中にある器具を利用する


ポケモンGOでは歩く距離で卵が孵化しますが速度によっては歩いた距離に換算されないことがあります。

時速10km以上の速さで動くと歩行距離として換算してくれません。電車や車で移動してもポケモンGOは歩く距離に換算してくれないのです。

ですが、家にある程よい速さで動いてくれる器具を使うという裏ワザでこの問題を解消することが出来ます。

器具の一例としては、扇風機、ルンパ、プラレールなどが挙げられます。これらの器具の振動を歩く時の振動として認識してくれるんです。



扇風機の場合、吊り下げたスマホを風邪で揺らしたり、扇風機に括り付けて首振りを利用して動かすなどいろいろ工夫できます。

が、使用の仕方によっては扇風機の故障や火災にもつながるので気をつけましょう。


https://twitter.com/RoseBeanCat/status/765068900903981057

自動で歩いてくれる器具としてはルンパも挙げられていますね。ルンパは程よい速さで動いてくれるし、部屋の掃除もしてくれるので一石二鳥ですね(笑)



プラレールは最初に配信された海外発の裏ワザです。お子さんがいる家庭などでは活用できるのではないでしょうか。

以上のような方法を使えば家の中にいても自動でポケモンを探してくれますし、卵を孵化させてくれるのでポケモンGOをより楽にプレイできますね。


スポンサードリンク


違法アプリに注意


裏ワザと聞くと、心配になるのが違法アプリですね。

ポケモンGOを楽にプレイしたい人たちが色々なアプリを併用してプレイしていることもあります。

しかしモノによっては不正行為とみなされる可能性があったり、個人情報の漏えいが危惧されたりするものもあるのです。

歩く手間を省いてくれるアプリとして話題になっていると同時に注意喚起がなされているアプリがあります。

それが「兔兔助手」という中国で開発されたアプリです。

画像名

このアプリをダウンロードし、ポケモンGOをインストールしてプレイすると十字キーが表示され、外に出て歩くことなくポケモンGOをプレイすることが出来るというものです。

「歩く必要もなくて、自動で歩いてくれる裏ワザを使うよりお手軽で便利じゃない?」と思いそうになりますよね。

実はこのアプリが危険だと現在あちこちで注意喚起がなされています。

それは、このアプリが公式のものではない海外製のアプリであること、公式のものでないアプリ故に不正行為と認識されてしまう恐れがある事が理由です。

海外製の、公式のものではないアプリを使う事により位置情報が流出する恐れがあります。

ポケモンGOはGoogleplayを通してダウンロードできるアプリですが、このアプリはそういう正規のルートでダウンロードできるのもではないので信用できません。

また、これを使う事により不正行為と認識され、ポケモンGO運営側からBAN、要するにアカウントを停止されて遊べなくさせられる可能性もあります。

現在このアプリは規制されてインストールできないようにされていますが、それでも不正にインストールできるようになっている可能性もあります。

見かけた場合は絶対に入れないように気をつけてくださいね。


まとめ

いかがだったでしょうか。ポケモンGOを家の中でプレイしても自動で歩いてくれる裏ワザや違法アプリについてわかったでしょうか?

このように、他のアプリを入れなくても家の中でできる裏ワザがあるので、変なアプリには絶対に手を出さないように気をつけてください。

是非ここで紹介した、家の中でプレイしても自動で歩く裏ワザを使ってポケモンGOを楽しんでくださいね!


スポンサードリンク