f3177f1a02e0db2a0b19af145492eb80_s

ゴールデンウィークの予定もそろそろ決まってきた頃でしょうか?
行き先が決まったらまずは交通手段の確保です!
公共交通機関を使うならチケットを予約しなくちゃいけないし、ゴールデンウィークは混むからなるべく早めに予約したいですよね。



国内線も国際線ももたもたしているとあっという間に満席になってしまうので、とにかく早くチケットを予約しないといけませんね!



では、飛行機の予約はいつからできるのでしょうか?
今回はゴールデンウィーク2015!飛行機のチケットの予約はいつから?について調べてみました!


スポンサードリンク



ゴールデンウィーク中の飛行機について!料金の相場は?


みんながレジャーや帰省に向かうゴールデンウィークや、その周辺の飛行機はやはり混雑必至です!
なのでもちろん料金相場は通常より上がって高いです(^^;)
こればかりは仕方ないですよね・・・楽しいことにはお金が掛かっちゃうんです。



連休中はよくニュースなどで混雑した空港を取材していますよね。
あそこに出ている皆さんはきっと早めに予定を立ててチケットの予約をしたんでしょうね。
またゴールデンウィーク期間中は、ターミナル内や駐車場もかなりの混雑が予想されます。
保安検査場も混み合いますので必ず時間に余裕を持って来るようにしなければなりません。
せっかく飛行機を予約しても遅刻して乗れなかった・・・なんて笑えませんからね。


スポンサードリンク


飛行機のチケットの予約はいつから?先得・早割って何?


では気にな飛行機のチケットの予約ですが、もう始まっていますよ!!



飛行機のチケット(=航空券)の予約は航空会社やチケットの種類によって異なります。
JALやANAなどの大手航空会社、普通運賃の場合国内線が2か月前、国際線が330日前が基準だそうです。
国内線2か月前というのは、搭乗の2か月前の同日、午前9時30分からと決まっています。
2か月前に同日が無い場合は月末日となります。例えば4月30日に予約したい場合は2か月前の2月ですが、30日が無いので月末日の2月28日(もしくは29日)が予約開始日となります。



ちなみに「先得」「早割」と言われる航空券もあり、それだと75日前から予約することができますよ!
その他も、何日前かによって割引される仕組みになっています。
今年はもう難しいかもしれませんが、早めに予定が決まっているなら利用するべきですね!



LCCと呼ばれる格安航空会社、ピーチやジェットスターなどは1月下旬に3月末から10月末の運航スケジュールが発表されるのですが、その日が予約開始日となります。
なのでこちらも早めに予定が決まっていれば是非利用したいですね!



また予約した航空券はすぐにお金を払わなくてもいいって知っていますか?
航空券には購入期限が設定されていて、予約から支払いまで少しだけ時間があります。
この購入期限は大手航空会社で3日間、LCCは少し短く、コンビニ払いであれば6時間~24時間程度です。(クレジットカード払いだと予約と同時購入です)


航空券はいつまでなら買えるの?キャンセル待ちは?


いつから予約できるのか分かったら次はいつまでなら買えるのか気になりますよね!



飛行機の予約の締め切りは、搭乗手続可能な時刻までです!
かなりギリギリでも大丈夫なんですね。
LCCのピーチの場合は出発1時間前までです。ただし、コンビニ端末使用の場合は出発の6時間前に締め切られるとのことです。



ただ、ゴールデンウィーク期間中は航空券は完売状態ですから直前に購入できることはまずないでしょうね。
もし航空券が取れず、キャンセル待ちをしなければならない場合でも確実に乗れるかは分からないですし、大手航空会社などはキャンセル待ちですらできない場合がありますからね。



とにかく予定が決まっているなら今すぐ飛行機のチケットを予約しましょう!でないと間に合わなくなってしまいますよ!!
航空券も宿泊先もしっかり予約して準備万端で楽しいゴールデンウィークを満喫しましょうね♪
以上、ゴールデンウィーク2015!飛行機のチケットの予約はいつから?についてでした。


スポンサードリンク