PP_ririkumae500-thumb-750x500-152

皆さん、ゴールデンウィークの準備は着々と進んでいますでしょうか?
連日のイマイチなお天気のせいでテンションも下がり気味ですが、楽しいゴールデンウィークのことを考えながら乗り切りましょう!



さて、今回のゴールデンウィークネタは長期休暇の定番、帰省ラッシュについてです!
年末年始、ゴールデンウィーク、お盆と毎回かなり話題になりますよね。
しかも今年は9月にもシルバーウィークと呼ばれる5連休が加わりました。
電車も飛行機も高速道路も混んでいるのは分かっているのですが、できればピークは避けたいものですよね。



そんな皆さんのために今回はゴールデンウィーク2015 新幹線や飛行機の帰省ラッシュはいつ?についてお伝えします!!


スポンサードリンク


2014年のゴールデンウィークはどうだった?


2014年のゴールデンウィークは、前半と後半に分かれていたため、少し分散した印象がありました。
そんな中、下りのピークは後半4連休の初日に当たる5月3日でした。
飛行機は帰省やレジャーに向かう家族連れでほぼ満席、成田空港・羽田空港合わせて約16万人が空港を利用しました。
新幹線も東京発の東海道新幹線のぞみが名古屋駅で自由席の乗車率が200%になったと発表されました。



Uターンラッシュは連休最終日の5月6日
飛行機は国際線では前日5日から帰国ラッシュとなり、6日は国内線も合わせてピークを迎えました。
新幹線でも6日午後は指定席は満席、自由席では新大阪発のぞみで乗車率120%、上越新幹線Maxときでも一時150%となるなど、100%を超える列車が相次ぎました。


スポンサードリンク


2015年の新幹線や飛行機の帰省ラッシュはいつ?


では、今年のゴールデンウィークはどうでしょうか?



今年は5月2日から5月6日までの5連休となる人が最も多いようです。
なので帰省ラッシュの始まりは連休初日の5月2日です。
空港、新幹線共にこの日が下りのピークを迎えます。



今年は北陸新幹線の開業や、上野東京ラインの開通などで若干分散するのでは?と言われていますが、日にちが集中していることから混雑は変わらないかと思います。
もし恩恵を受けるのであれば昨年乗車率200%となったのぞみくらいでしょうか・・・



例年通りにいくとUターンラッシュは連休最終日の5月6日と予想されます。
毎年そうですが、午前中ならまだ若干の余裕がありそうですが、午後はどこに関しても混雑するかと思います。


帰省ラッシュを少しでも快適に!


混雑する空港や新幹線ほど大変なものはないですよね。
ましてや小さな子どもを連れていたり、大きな荷物を持っていたりすれば尚更です。
では、この混雑をどう乗り切ったら少しは快適になるでしょうか?



◆指定席が取れるなら是非とりましょう
これは当たり前ですが乗る新幹線を決めて指定席を取ってしまいましょう。すでに売り切れの便もありますが、早朝の便だったり、グリーン車であればまだ取れる可能性はあります!


◆時間に余裕をもって駅や空港に向かいましょう
空港ではあまりの広さにゲートに行くまでが大変だったり保安検査をしたりと、意外と時間がかかります。ギリギリになって慌てないよう早め早めの行動をしましょう。
新幹線でも、自由席に乗るのであれば早めに行って並ばなければ座れません。その際はなるべく始発の駅に並びましょう。


◆並ぶのは当たり前!混雑も楽しんでしまいましょう
こんなにたくさんの人がいるのも大型連休ならではのこと。空港や主要都市の駅にはテレビ中継が来ていたりもするのでその様子を見たり、インタビューされたりしてください(笑)いつもと違う環境を楽しんでしまいましょう!



以上、ゴールデンウィーク2015 新幹線や飛行機の帰省ラッシュはいつ?についてでした。
それでは皆様、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!!


スポンサードリンク