1484c67acb674197be27d73f13de725c_s

ゴールデンウィークまであとわずか!
せっかくの連休だから恋人と思いっきり楽しみたい!
でもあまり混雑しすぎるのはちょっと・・・そう考えている人も多いのではないでしょうか?
まだ行き先が決まっていない人も、行き先に迷っている人も今回は九州をテーマに穴場スポットとイベントをまとめましたので参考にしてみてくださいね!!


スポンサードリンク


ゴールデンウィーク2015 デートにおすすめな九州の穴場スポット

まずはとにかく人混みを避けたい!ゆっくりデートしたい!という方におすすめなスポットをご紹介しますね(^-^)


北九州市河内藤園(福岡県北九州市)
edc21741-s(福岡観光情報 クロスロードふくおかHP)
花下面積1850坪を誇る、藤棚と藤の花トンネルが素晴らしい河内藤園。トンネルは80mと220mの2種類あり、開花時期には22種類の藤の花が咲き乱れ、見るものを圧倒する日本で最も美しい藤棚と言われています。さらに「実在する世界の美しい場所10」として紹介され、世界中でも話題になっています。
一切宣伝をしていないので知る人ぞ知る穴場だったのですが、最近は多少の混雑はあるようです。おすすめは早朝です!
早い時間の方が空いていてゆっくり藤の花を楽しめますよ!
面白いのは入園料が開花状況によって変わり、300円から最大1000円になります。入園料1000円であれば一番見頃の時期ですから写真のような見事な藤のトンネルを見ることができますよ。


高千穂峡(宮崎県西臼杵郡)
76fdddef04c708a3cd95999eacef4397_s(高千穂町観光協会HP)
高千穂峡は太古の昔、阿蘇山の火山活動によって噴出した溶岩が冷え固まり浸食された断崖が7㎞に渡りそそり立つ渓谷です。
国の名勝天然記念物にも指定されており、渓谷内には日本の滝百選に指定されている「真名井の滝」もあります。
貸しボートで滝の間近に行くこともできるので、遊歩道から見るのとはまた違う迫力満点の光景を楽しんでください!



有田ポーセリンパーク のんのこの郷(佐賀県西松浦郡)
hanabi201209(有田ポーセリンパークHP)
パークのシンボルであるツヴィンガー宮殿を中心に広々とした庭園・有田焼体験工房・登り窯・展示館・飲食店・お土産品売り場などの施設がある「酒・器」のテーマパークです!宮殿や庭園を散歩するだけでも海外にいるような雰囲気を味わえますが、是非とも有田焼体験や酒造見学等の体験メニューを試してもらいたいですね。ふたりの旅の思い出にマグカップやお皿を作ってみてはいかがですか?


スポンサードリンク


ゴールデンウィーク2015 九州のイベントはこれ!


ゴールデンウィーク中は九州でも様々なイベントが行われます!
この時期ならではの楽しいイベントをご紹介します!


グリーンランド遊園地「光のファンタジー」(熊本県荒尾市)
49_1(グリーンランドHP)
九州最大級のレジャー施設グリーンランド遊園地では5月2日(土)~5月5日(火祝)まで「光のファンタジー」が開催されます。
園内がライトアップされ期間中は営業時間が20時30分まで、20時からは約5分間の打ち上げ花火ショーもあります!
ロマンチックな雰囲気を味わえますよ!!


マリンワールド海の中道「夜の水族館」(福岡県福岡市)
15gwnight_main(マリンワールド海の中道HP)
福岡の大人気水族館マリンワールドでは「夜の水族館」と称して、営業時間を21時30分まで延長し、ロマンチックに演出された夜間照明や夜のイルカショー等を楽しむことができますよ!


博多どんたく(福岡県福岡市)
a09(博多どんたく公式HP)
忘れてはいけない福岡最大のお祭り、博多どんたくは5月3日(日祝)と4日(月祝)に開催されます!例年約200万人もの見物客が訪れる、日本一観光客が集まる祭りと言われています。“どんたく”とはオランダ語のZondag(ゾンターク、休日の意)がその語源と言われています。
期間中は老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台、広場で踊りを披露し、町中がどんたく一色で湧き返ります。


ハウステンボスのゴールデンウィーク(長崎県佐世保市)
img01(ハウステンボスHP)
九州の人気観光地と言えばハウステンボス!
今年のゴールデンウィークも花火やプロジェクションマッピングなどのイベントが盛りだくさんです!ゴールデンウィーク中は混雑必至ですが、一度は行ってみたいテーマパークですね。



ゴールデンウィークの行き先を迷っている皆さん!今からでも間に合うかもしれません!急いで計画を立てて楽しいゴールデンウィークにしてみませんか?
以上、ゴールデンウィーク2015 デートにおすすめな九州の穴場スポットとイベントについてでした!


スポンサードリンク