news_20150607163607-thumb-645xauto-66707

昨年12月の異物混入問題から販売を休止していたまるか食品のカップ焼きそば「ペヤング」が6月8日、関東地区で約半年ぶりに販売が再開されました!



再開を待ちわびたペヤングファンは早速お店に走り購入したようです。
ネット上では購入して食べた報告や、山積みされたペヤングの写真と販売店の気合の入れようなど(笑)さまざまな情報がアップされていますよ!



そしてこのあまりの人気ぶりに在庫が品薄となり関東地区以外での販売再開が延期となってしまいました。



今回は大人気「ペヤング」販売再開についての情報と、関西や東北など関東以外の地域の販売再開時期についてまとめてみました!



ペヤングをもう食べた人もまだの人もチェックしてみてください!!

スポンサードリンク


ペヤング半年ぶりの販売再開は関東地区から!


tnDfAQyXXnchgaQ_tkCRA_14

2014年12月にまるか食品の「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば」の麺の中にゴキブリが混入している画像を消費者がネット上に掲載。
それが拡散し大問題となりました。



まるか食品は混入が指摘された商品と同じ日に製造した「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば」「ペヤング ハーフ&ハーフカレーやきそば」の2種類計約4万6千個の自主回収を行いました。



2014年12月11日、調査の結果、ゴキブリは製造過程で混入した可能性が否定できないとして、全商品の生産と販売を当面の間休止すると発表しました。



あれから半年・・・


まるか食品では再発防止対策がまとまったとして5月末より生産を再開し、6月8日には関東地区で販売再開されました!



再発防止対策は以下の通りです。

・ふたを従来のプラスチックからアルミシールのタイプに変えて密閉する。


・麺を容器に入れる前、異物の混入を製造ラインに設置したカメラでも確認。


・製造に携わる従業員を増やす。


・工場も改良し、虫などが入り込まないように隙間をふさぎ、床や壁を汚れがつきにくい素材に変えた。


何よりもパッケージが変わったことがファンにとっては大きな衝撃のようですが、より安心安全にペヤングが食べられるということですね!!


スポンサードリンク


売れすぎて品薄!転売も。関東以外の販売再開が延期に!


https://youtu.be/xRaPOKydeaI

そんなみんなが待ちわびたペヤングですが、販売開始翌日にはすでに品薄になってしまったそうです。



ネットオークションなどでも転売され1個当たり300円から400円程度の定価の倍で落札されています。



さらにはあまりに売れすぎて生産が追い付かず関東以外の販売再開が2週間程度延期になったそうです。



これは関東以外で待ちわびているファンには悲しいですね・・・



まるか食品のコメントは以下の通り。

「予想をはるかに上回る注文を受け、工場で24時間体制で製造しているが、このまま当初計画通り実施した場合、安定供給に支障が生じる。販売再開早々の延期でご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」



関東以外の地区での再開はいつ?関西や東北は


6月10日のまるか食品の発表では、各地の販売再開予定は以下の通りです。



甲信越・静岡地区:6月22日→7月6日

東北・中京・北陸地区:6月29日→7月13日

関西・中四国・九州地区:7月6日→7月13日




日本中を巻き込んで話題になっている新ペヤング



以前のように買えるまではもう少し時間がかかりそうですね。



しかし、もともとは異物混入というあってはならない問題を起こしているのですから今後も安心安全なペヤングをファンに届けていただきたいものです。


スポンサードリンク